逗子民報 第443号 卒業式DVD販売問題と強制わいせつ事件の在宅起訴問題


 逗子市議会の議員による2つの事件について、逗子民報第443号を発行しました。内容は①横山美奈議員による逗子小学校卒業式動画DVD販売問題。②毛呂武史議員と横山美奈議員との間で発生した強制わいせつ事件の在宅起訴された問題です。

 この間、市民からの通報もあって情報収集に取り組んできました。また、新聞やテレビでも報じられてきた副議長選挙に関連して発生した「強制わいせつ事件」は、市民の市議会に対する信頼を大きく損ない兼ねない問題です。日本共産党は約1年間にわたり、2つの事件の調査をすすめ、議長へ再三にわたり申し入れも行ってきました。

 そして、現在、いよいよ逗子市議会としても、その対応が迫られている中で、逗子民報を発行しました。主に今回の問題について、市民へ事態を知らせるものとなっています。今後、日本共産党は、2件の問題は市会議員の倫理観が大きく問われている問題と捉え、真相の糾明に取り組み、市議会の改革と刷新をすすめていきます。