- 日本共産党逗子市議団 - http://www.jcp-zushi.jp -

逗子民報 第445号 緊急財政対策本部 来年度予算財源7億円不足

第3定例会の市長報告で、緊急財政対策本部の事業見直し案が公表されました。今号は事務事業の見直し案の内容を詳しく知らせるために緊急に発行したものです。

平成30年度、来年度の当初予算を編成するのにあたり、財源不足が7億円に達することが明らかになり、その内容は事務事業を廃止・凍結・休止など見直しによって3億円を削減。国保料値上げで2億円、残り2億円を人件費(手当等削減・非常勤職員削減)で生み出そうとしています。そのまま行われば市民生活を直撃、深刻な影響がでます。また、人件費削減に伴う大量解雇が行われることになります。