日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
議会報告・行政視察

2017年10月2日

17年3定 議案等の審議結果

 平成29年第3回定例会は、議案7件、議員提案では意見書案1件と決議案5件が提案されました。審議結果は議案7件が可決、意見書は1件、決議は2件が可決しました。日本共産党の準備した決議案3件は否決されました。

■↑①写真の上 解体前の市営住宅  ②写真の下 解体後、整地された建築用地 (後方の建物は福祉会館)

【9/5 本会議】

【報告】

① 報告第9号 ㈱パブリックサービスの経営状況の報告について

② 報告第10号 専決処分の報告について[工事請負契約の変更]

③ 報告第11号 継続費精算報告について[(仮称)療育・教育総合センター整備事業]

④ 報告第12号 健全化判断比率について(報告)

⑤ 報告第13号 資金不足比率について(報告) 

【議案】

 議案第36号 専決処分の承認について(即決)  ◎全会一致可決

 議案第39号 国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理について(即決) ◎全会一致可決

【9/28 本会議】

【議案】

 議案第37号 工事請負契約の締結について [桜山市営住宅建築工事]  ◎全会一致可決

 議案第38号 逗子文化プラザホールの指定管理者の指定について ◎全会一致可決

 議案第40号 平成29年度一般会計補正予算(第2号) ◎賛成多数で可決

〇賛成15 共産党2 自民党4 公明党2 市政ク3 維新ク1 無3

×反対1 維新ク1

【議案 人事案件】

④ 議案第46号 情報公開審査委員の委嘱について ◎全会一致同意

⑤ 議案第47号 個人情報保護委員の委嘱について ◎全会一致同意

  ●経歴 再任 小沢弘子さん 1963年生まれ、鎌倉市在住 弁護士 

【平成28年度決算の議案】

① 議案第41号 平成28年度一般会計歳入歳出決算の認定について 〇賛成多数で認定

〇賛成11 自民党4 公明党2 市政ク3 無2

×反対5 共産党2 維新ク2 無1

② 議案第42号 平成28年度国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について ◎全会一致で認定

③ 議案第43号 平成28年度後期高齢者医療事業特別会計の歳入歳出決算の認定について ◎全会一致で認定

④ 議案第44号 平成28年度介護保険事業特別会計の歳入歳出決算の認定について ◎全会一致で認定

⑤ 議案第45号 平成28年度下水道事業特別会計の歳入歳出決算の認定について 〇賛成多数で認定

【橋爪明子の決算討論】

 ただいま議題となりました。議案第41号、平成28年度逗子市一般会計歳入歳出決算及び議案第45号、平成28年度逗子市下水道事業特別会計歳入歳出決算を不認定とし、議案第42号、平成28年度逗子市国民健康保険事業、議案第43号、平成28年度逗子市後期高齢者医療事業、議案第44号、平成28年度逗子市介護保険事業の3特別会計歳入歳出決算を認定する立場から、日本共産党を代表し討論に参加いたします。

 不認定とする事業について意見を申し上げます。まず、当初予算において、逗子市の財政状況を鑑み、公園内有料運動施設運営事業のうち、野球場の砂補充については、現状でも練習に支障がないこと、池子の森自然公園整備のうち、外部トイレ兼現場管理事務所の建築工事については、場所の選定、施設規模などの見直しを求め減額修正案を提出した事業です。景気の好転が期待できず、市税収が減少する状況においては、当面は、必要最小限の整備にとどめ、財政支出を最大限抑えるべきであり、不認定とするものです。今後の整備については、繰り返し求めてきた通り、財政危機からも凍結すべきです。

 次に、地域自治システム推進事業について、住民自治協議会の運営において、地域住民の意見反映や、民主的運営など協議会の在り方、担当職員の役割や配置の在り方など課題も見受けられ、具体の事業化には時期尚早と判断し不認定とするものです。

 次に、社会参加・市民活動ポイントシステム運用事業について、Zenの使用は28年度施設使用が若干増加したとはいえ、依然として地域貢献カードへの換金が7割を超え大多数を占めています。事業目的に沿った見直しを求め、経過を見守ってきた事業ではありますが、改善に至らなかったと判断し、不認定とするものです。すでに、次年度以降のZenの新規発行は凍結する方針が示されていますが、厳しい財政状況を鑑みれば、すでに発行されているZenの有効期間の短縮も求めておきたいと思います。

 次に、決算を通して意見を申し上げます。

 財産管理事務費中、小坪漁業協同組合に賃貸借契約を締結している駐車場の管理運営について、28年度の収支方向では、収入が10,857,170円、支出は11,665,894円で、808,724円の赤字決算となっています。支出の内訳をみると、駐車場の管理経費としては支出が多く、人件費、交通費、社会保険など人件費相当分が3,502,951円で、これは、漁業振興センターの受付及び清掃等業務委託費1,738,800円と比較しても高額となっています。また、リース料、減価償却費、管理費、委託料の中には、駐車場の管理に直接必要がないと思われる経費が見受けられます。これらの経費を除いた場合、実質黒字も可能ではないでしょうか。

経費として算定すべき項目、及び、支出の妥当性など、改めて、組合と協議を行い明確化する必要があることはこの場を通して指摘し、その対応を求めるものです。そして、漁業振興、本市の唯一の一次産業を担う組合への支援や補助を考えた場合、別途必要に応じて措置すべきと考えます。また、漁業振興センターは、逗子市漁業振興センター条例では、設置目的を「漁協の組合員の組織的活動を促進し、漁業の育成発展を図るための事業を行う施設」とする公の施設ですが、組合事務所が設置・占有している状況が見受けられます。総括結論の質疑でも指摘しましたが、速やかに適切に整理する必要があり、その対応を求めておきたいと思います。次に、下水道事業特別会計については、市民への多大な負担増につながる地方公営企業法の適用に反対する立場から不認定とし、改めて、公営企業会計の導入には慎重な対応を求めるものです。最後に、個別審査、総括結論で指摘した事項については真摯に受け止めていただき、市政運営に反映していただくことを求め討論を終わります。

【10/2 本会議】

【議案 人事案件】

① 議案第48号 教育委員会委員の任命について ◎全会一致同意

    ●経歴 星山麻木さん 1960年生まれ 鎌倉市在住 元教員、元八王子市教育委員、明星大学教授、

② 議案第49号 公平委員会委員の選任について ◎全会一致同意

  ●経歴 手島万里さん 1971年生まれ 逗子市新宿在住 弁護士

【報告】

① 市立小学校卒業式動画販売に関する調査特別委員会の委員長報告

【意見書案】

① 意見書案第6号 薬害肝炎救済法の延長を求める意見書 〇賛成多数で可決

〇賛成12 共産党2 公明党2 市政ク3 維新ク2 無3

×反対4 自民党4

【決議案】

① 決議案第2号 北朝鮮による弾道ミサイル発射・核実験の強行と断固非難し安保理決議の全面履行を求める決議 ◎全会一致可決

② 決議案第3号 病院用地の有償化を求める決議 ×賛成少数で否決

〇賛成4 共産党2 維新ク2

×反対12 自民党4 公明党2 市政ク3 無3

③ 決議案第4号 市立小学校卒業式動画販売に関する決議 ×賛成少数で否決

〇賛成6 共産党2 維新ク2 無2

×反対10 自民党4 公明党2 市政ク3 無1 

④ 決議案第5号 市長の責任を問い、市民生活を守り、財政再建と健全化を求める決議 ×賛成少数で否決

〇賛成7 共産党2 維新ク2 無3

×反対9 自民党4 公明党2 市政ク3 

⑤ 決議案第6号 財政再建と健全化を求める決議 〇賛成多数でで可決

〇賛成12 自民党4 公明党2 市政ク3 維新ク2 無1

×反対4 共産党2 無2

※意見書案と決議案の詳しい内容はhttp://www.jcp-zushi.jp/archives/11092

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP