ちょっと手前の「六〇の手習い」 自動普通2輪免許に挑戦。


IMG_9200

 還暦、60歳を前に、想えば高校時代から、40年来の考えを形に変える新しい挑戦をしてみました。周りからは「まぁ、ちょっと」と声もありましたが、自動車学校に入校。学科免除で初めから実際の教習へ、恐る恐る中型マニュアルバイク(400cc)に跨り、ギアとクラッチ、ブレーキ、手と足がバラバラの操作になれず、エンストも度々、ウィンカーの出し忘れ、安全確認も忘れてしまい、教官から「ダメだし」の連続でした。交通法規も学び直し、真夏の中、汗だくで四苦八苦の16日間でした。とくに教習の課題の①一本橋、②坂道発進、③スラローム、④S字、⑤クランク ⑥急制動など、ほぼできたと思うとすぐに失敗。検定コースを覚えることで頭が一杯。検定当日は雨、受験した2人が急ブレーキ(急制動)で転倒。それを見てドキドキ、それでも検定試験は1回で合格することができました。40年間原付できましたが9月4日に新しい免許を受け取り、来年2月で誕生日です。浮かれずに安全第一でバイクに乗ってみようと思います。(岩室 記)

IMG_9008

写真㊤2枚は教習用バイクと自動車学校内 ㊦新しくなった二俣川運転免許センター

IMG_9203