- 日本共産党逗子市議団 - http://www.jcp-zushi.jp -

スペイン王国セーリング競技代表選手の東京2020オリンピックの事前キャップに関する協定締結式

 9月18日、市役所ロビーでスペイン王国競技代表選手の東京2020オリンピックの事前キャンプに関する協定締結式が行われ、岩室・橋爪議員も出席しました。逗子市長、スペインセーリング競技連盟会長(写真㊧)、㈱リベエラリゾートの社長、三者の挨拶後、それぞれが署名し、逗子市が正式なキャップ地となりました。調印後、スペイン国歌と逗子市歌の演奏(写真㊦)、出席者で「上をむいて歩こう」を合唱し、和やかな雰囲気で式典を終えました。