- 日本共産党逗子市議団 - http://www.jcp-zushi.jp -

第3回池子の森を考えるみどりの会総会と学習会開かれました。

 12月23日、池子の森を考えるみどりの会の第3回総会と学習会が開かれました。予算と決算を承認し、活動として今年度中にパンフレット「池子の森って誰のもの?」を発行することを確認しました。

 第2部は「池子の森って、どんな森」について、生物学者の大塚隆之さんから、池子の森の植生についてお話がありました。平成26年6月から翌年6月までの調査で、市街地の多くが二次林で、人の手が入っている状況もあって、「池子の森」の植物は111科503種、多様な生物が適応し、自然度が高いということです。広く市民に知らせ、保全に努力していく必要性を強く感じました。また、会員からは市が募集している「池子の森自然公園 公園見守りサポーター」へのお誘いもありました。