日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
トピックス

2006年10月14日

教育基本法改悪反対大集会in東京、参加しました。

 安部政権がすすめる教育基本法改悪法案の廃案をめざして、10月14日、東京の明治公園に2万7千人が集まりました。集会では、全労連議長の坂内三夫氏が代表挨拶、佐高信氏(評論家)と上原公子氏(国立市長)が連帯挨拶、政党・国会情勢報告については、日本共産党の志位和男委員長が行ない、安部首相の「教育再生」プランには、子どもたちを激しい競争にかりたてるものであり、「勝ち組」「負け組」へふるいわけようとしているものと厳しく批判しました。社民党の福島瑞穂党首はメッセージを寄せられていました。最後に集会アピール「教育基本法改悪法案をみんなの力を合わせて廃案に追い込みましょう」が採択されました。その後、3コースに分かれ、デモ行進が行われました。集会には逗子から市民も参加、岩室年治議員も集会に参加しました。

【岩室 記】

 当日は晴天で、二人の子供たちと一緒に集会に参加しました。安部政権の誕生で教育基本法「改正」の動きが強まり、全国から集まった人々の「教育基本法改悪を許さない」という思いが伝わる集会でした。教育現場の管理が強まり、子供たちと学校間の競争を煽るような「教育改革」は、教育基本法を忘れ、置き去りにしたものでしかありません。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP