日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
トピックス

2006年7月14日

知的障害者授産施設「えいむ」開所式

CIMG0628

社会福祉法人「湘南の凪」が運営する授産施設「えいむ」(沼間5丁目)が完成し、市民約100人が参加して開所式と内覧会が行われました。

自閉症の方への支援、とくに働くことの支援を中心に、知的な障害がある方が充実した生活を送れる場を提供するもので、定員30人の施設です。

活動内容は①新聞・段ボール・アルミ缶などの資源回収、②電線など銅をリサイクル作業、③缶バッチの制作、④屋上のプランターで菜園などに取り組みます。

「えいむ」(aim)とは、「めざす、志す」「目的、意図」などの意味をもつ英 単語に由来し、利用者と職員が目標をもって向上していくことを大切にしたい想いから名付けられたものです。

CIMG0631

CIMG0629

【岩室 記】

人間にとって働くことは、自らの社会的存在と生きる力を与えてくれるものです。そして生きる喜びを得る、それは尊いものです。

政府は財源不足を理由にして、自立支援法という名の法律をつくり、逆に障害者に大きな負担が強いています。ところが米軍への思いやり予算や基地建設には、際限なく税金が使われている事実を前にすると強い怒りを感じます。

この数年、「改革」の名で進められているものは、格差社会を作り、さらに格差を広げてきました。子どもと障害者も含めて人間を「勝ち組」と「負け組」にわけてしまう社会について、国民の多くが疑問を感じているのではないでしょうか。

身体に障害のある友人や家族がいる自分にとって、働く価値が正しく認められ、真面目に働く者が尊ばれる社会をつくりたいという思いを強くしました。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP