日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
市政問題 病院誘致

2004年6月8日

総合的病院に関する特別委員会 逗葉医師会がKKR病院誘致に反対を表明

 5月28日、社団法人逗葉医師会の総会が開かれ、逗子市内に進出を希望する国家公務員共済組合連合会の病院進出について、情報不足を理由にして、現状の計画のままでは、断固反対する付帯決議をしました。
 6月7日には、医師会から逗子市へ文書が送付されました。議会は、6月8日の総合的病院に関する特別委員会で、医師会の文書をめぐり、集中審査が行われました。
 以下は、逗葉医師会が逗子市へ提出した文書の全文です。
IMG_0431

逗葉医師会の地域医療構想と病院誘致の基本的考え方

                  逗 葉 医 第2 6号 平成16年6月7日
 逗子市長 長島一由殿
                            社団法人逗葉医師会
                            会 長 伊 奈 正
 「逗葉地域における医療構想の構築」及び「逗子市に進出予定の国家公務員共済病院連合会の病院に対する逗葉医師会の基本的考え方」について(送付)

 表記について、社団法人逗葉医師会第151回通常総会の第3号議案として提案、可決承認された別紙「逗葉地域における医療構想の構築」及び「逗子市に進出予定の国家公務員共済病院連合会の病院に対する逗葉医師会の基本的考え方」を送付します。
 本件は当医師会会員の総意として今後活動の指針となるものであり、市当局におかれましても、本趣旨についてご理解を頂きたいと祈念するものです。

※添付書類:別紙

「逗葉地域における医療構想の構築」  1部
「逗子市に進出予定の国家公務員共済病院連合会の病院に対する逗葉医師会の基本的考え方」  1部

①逗葉地域に於ける医療構想の構築

 逗葉地域の人口、9万人、医療機関は、診療所68、病院2(一般病床50、療養77床)、有床診療所5、逗葉地域医療センター(夜間休日診療、住民検診、訪問看護センター、在宅支援センター、介護ヘルパーセンター)、半径15kmの半径内に、200床以上の総合的病院が11有る、という医療環境の中で、この地域に求められる理想的な地域医療構想の構築を検討した。

 逗葉医師会員のあり方
1) 各医師がそれぞれの専門性を生かし有機的に連携し合い活用することによって、市民に何時でも手近にアクセス可能な最良の日常診療、在宅医療を提供する。
2) 医師会の企画する各種の研究会、カンファランス、臨床教育等をより充実させ、互いに研鑽を積み自浄能力を高め、プライマリーケアーの質を向上させて、市民に有益な医療を提供するよう努力する。
3) 近隣病院との病院連携を積極的に活用し二次、三次医療の確保の円滑化をはかる
4) 市民に対する健康教育、検診、予防接種等に積極的に取り組み、予防医学の向上②努め、「人」に対する敬愛の念を深く心に留めて診療に当たる。
5) 保険診療報酬、介護保険給付等を効率的且つ適正に運用できるよう医療行政に理解を深める。
6) 地域医療に対して住民の求めるところを謙虚に受け止め地域住民に望ましい医療を提供できるよう医師会員として常に配慮する。

 以上を踏まえた上で、逗葉地域の医療体制を更に充実される為には、この地域に不足である以下に掲げる医療機能を整備することにより、各医療機関の能力を充分に発揮させることが可能となり、市民の要望にも合致するものとして望まれる。

 1)24時間、365日対応の救急、特に小児、周産期、新生児救急(市民の要望がもっとも大きい)
 2)緊急処置が可能で会員の利用可能な外科施設
 3)緊急対応可能な脳神経施設
 4)希少な専門的疾患に対する診断治療施設
 5)急性期リハビリテーションを含むリハビリテーションの充実
 6)入院機能も有する精神科救急
 7)診療所レベルを持つことの不可能な共同利用可能な高度に専門的な医療機器の設置
 8)ホスピスを含む末期医療
 9)診療所で扱うことの出来ない伝染病に対応可能な施設
10)多科に亘るリエゾン診療
11)災害時医療の整備体制の強化
12)医療従事者の育成、教育
13)地域医療をさらに充実、発展させていくための検討委員会の常設

 これらが充足されたときに、医師会員にとっても、地域住民にとっても不安のない満足できる理想的な地域完結型の医療構想の構築となる。
                        平成16年5月28日
                          社団法人逗葉医師会

②逗子市に進出予定の国家公務員共済病院連合会の病院に対する逗葉医師会の基本的考え方

逗子市に進出を計画し、平成15年8月29日 国家公務員共済組合連合会より提出された「病院開設許可申請書」に示された病院は、先に議決された「逗葉地域に於ける医療構想の構築」及び市民が要望する医療機能とは合致しないものである。

 市民と共に地域医療の充実と質の向上を目指す逗葉医師会としては現計画での病院進出には断固反対します。

                        平成16年5月28日

                          社団法人逗葉医師会

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP