日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
トピックス

2012年12月1日

12.1日本共産党演説会 あーすぷらざ

12月1日、日本共産党演説会が栄区にある「あーすプラザ」のホールで行われ、約220人が参加されました。最初に日本共産党業者後援会の若林さんが零細業者の営業を守るためにも消費税増税は許せないと訴え、次に栄区後援会の会長である日隈威徳さんが、鹿児島県では明治維新前に薩摩藩によって浄土宗の念仏は禁止され、激しい弾圧が行われた話しを交え、日本共産党が戦前に弾圧、拷問された過去と重ね、信念を曲げずに活動する日本共産党への支援を訴えしました。会場にマイクを向けて、栄区で活動しているプラチナ会の有志の女性から、「加藤さんの優しさや人柄を信頼しています」と応援の挨拶がありました。弁士の畑野君枝(衆院南関東ブロックの比例予定候補)さんが、「総選挙で日本共産党の議席を倍増させ、私を再び国会で活動させてほしい」と訴えました。続いて加藤勝広(衆院神奈川4区予定候補)さんが、地元から激励も受け、自らの体験でもあるNTTの合理化リストラとの闘いを通じて、大企業が不当な解雇や退職強要がまかり通るような社会は許されないと力強く訴えました。最後に田村智子参議院議員が登壇し、約40分にわたり国政における日本共産党の意義と役割、総選挙の前進について話されました。

121201 演説会 若林さん

121201 演説会 ヒグマさん

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP