日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
議会報告・行政視察

2012年12月10日

12年4定 総務常任委員会付託案件の審査結果

【議 案】

議案第61号 工事請負契約の締結(第一運動公園の再整備事業) ○可決・賛成多数

○賛成7 君島・松本(無所属)匂坂・長島(市政ク)真下(自民党)横山(円)奈須(市民自治)

●反対2 岩室(共産党)高谷(無会派)

議案第65号 逗子市が管理する市道に設ける案内標識及び警戒標識並びにこれらに附置される補助標識の寸法を定める条例の制定 ○可決・全会一致

議案第66号 逗子市が管理する市道の構造の技術的基準を定める条例の制定 ○可決・全会一致

議案第67号 逗子市風致地区条例の制定 ○可決・全会一致

議案第68号 逗子市防災会議条例及び逗子市災害対策本部条例の一部改正 ○可決・全会一致

議案第69号 逗子市職員の退職手当に関する条例等の一部改正 ○可決・全会一致

議案第72号 逗子市道路占用料条例の一部改正 ○可決・賛成多数

○賛成8 君島・松本(無所属)匂坂・長島(市政ク)真下(自民党)横山(円)奈須(市民自治)高谷(無会派)

●反対1 岩室(共産党)

議案第73号 逗子市都市公園条例等の一部改正 ○可決・全会一致

議案第74号 平成24年度一般会計補正予算(第5号)中付託部分 ○可決・全会一致

議案第78号 平成24年度市下水道事業特別会計補正予算(第1号)中付託部分 ○可決・全会一致

【陳 情】

陳情第35号 安全・安心の医療・介護実現のための夜勤改善・大幅増員を求める陳情 ○了承・全会一致

 【賛成討論 岩室年治】 陳情第35号について、賛成の立場から討論に参加します。医療現場のとくに医師、看護師、介護職場の不足や定着を考えた場合、深刻な状況もあり、改善が求められています。そのため陳情が求めている労働環境の改善、大幅な増員が必要と判断し、賛成するものです。

陳情第36号 社会福祉関係の県単独補助制度などの廃止に反対し、継続を求める意見書の提出を求める陳情 ○了承・全会一致

【賛成討論 岩室年治】 陳情第36号について、賛成の立場から討論に参加します。神奈川県が打ち出した方向は、県有施設等や補助金、負担金の廃止等は(県民生活や福祉団体)影響も大きく、すでに本市議会も意見書を提出したところであります。今回の陳情の願意も同趣旨であり、とくに陳情は民間社会福祉施設に対する対応について引続き(補助金等)制度の継続を求めているものとなっています。以上のことから賛成するものです。

陳情第37号 「緊急事態基本法」の早期制定を求める意見書提出に関する陳情 ○了承・賛成多数

○賛成7 君島(無所属)匂坂・長島(市政ク)真下(自民党)横山(円)奈須(市民自治)高谷(無会派)

●反対2 岩室(共産党)松本(無所属)

陳情第38号 海抜表示シールの貼付と予算編成の厳重なチェックに関する陳情 ○了承・全会一致

 

 

 

 

陳情第39号 神奈川県に対して、逗子海岸に計画中である「海岸警報盤」の設置場所の再検討を求める陳情 ○了承・全会一致

★陳情第39号に対する継続動議(松本)

○賛成1 松本(無所属)

●反対8 君島(無所属)岩室(共産党)匂坂・長島(市政ク)真下(自民党)横山(円)奈須(市民自治)高谷(無会派)

※継続動議が否決された後の採決では、松本議員は賛成にまわり、結果として全会一致で了承。

H22陳情第11号 小坪2丁目県有地(通称はげ山)の買取りに関する陳情 ▲継続審査

★陳情第11号に対する継続動議(松本)

○賛成6 君島・松本(無所属)真下(自民党)横山(円)奈須(市民自治)高谷(無会派)

●反対3 岩室(共産党)匂坂・長島(市政ク)

※共産党1と市政クラブ2は継続反対、了承の立場です。

H22陳情第34号 平和都市ビジョン構築のための学習の機会と継続的公開討論の場を求める陳情 ▲継続審査

★陳情34号に対する継続動議(横山)

○賛成7 君島(無所属)匂坂・長島(市政ク)真下(自民党)横山(円)奈須(市民自治)高谷(無会派)

●反対2 岩室(共産党)松本(無所属)

※共産党は継続反対、不了承の立場です。

H23陳情第33号 鳴鶴ケ崎を守るについての陳情 ▲継続審査

★陳情第33号に対する継続動議(横山)

○賛成8 君島・松本(無所属)匂坂・長島(市政ク)真下(自民党)横山(円)奈須(市民自治)高谷(無会派)

●反対1 岩室(共産党)

※共産党は、賛成の立場から継続に反対しました。

H24陳情第24号 三浦半島中央道路第2期工事に関する地元住民への丁寧な説明と合意形成を求める陳情 ▲継続審査

★陳情第24号に対する継続動議(高谷)

○賛成8 君島・松本(無所属)匂坂・長島(市政ク)真下(自民党)横山(円)奈須(市民自治)高谷(無会派)

●反対1 岩室(共産党)

※共産党は、賛成の立場から継続に反対しました。

 【賛成討論 岩室年治】 陳情第24号について、賛成の立場から討論に参加致します。三浦半島中央道路問題は、都市計画決定されているとは言っても、陳情でも述べられているように、公聴会でも地元からも強い反対が出され、当時を思い起こせば(都市計画)審議会も紛糾した経過がありました。また、市議会は一貫して慎重な対応を続け、継続審査中にかかわらず、計画を進めた当時の市長に対し、多くの議員が抗議しました。そのような状況のもとで進められてきたことから、その後についても神奈川県と地元住民との話し合いが続けられてきました。 しかし、現時点でも地元住民は理解に至っていませんし、神奈川県自身も住民との合意形成が未成熟で、その努力が必要であることも認めてきたところであります。ところが、陳情でも指摘されているように、最近になって市議会が地元住民の意向を十分に理解せずに、工事の促進を促す姿勢に転換してしまったことは残念な事態でありました。 今回の陳情は、このような状況であっても、改めて市議会が周辺住民、地元町内会の側に立って、出口部分と周辺に及ぼす影響を配慮し、環境を守られるように積極的な役割を求めているものと捉えています。また、神奈川県と地元住民との間で、本当に納得できる調査、環境への配慮、住民合意を前提にして、神奈川県に対し、慎重な対応を求めるべきではないかと考えています。三浦半島中央道路計画は、とくに桜山出口付近(写真)は、複雑な交差点となります。そのため出口部分だけでなく、沿道の排ガス問題、通過交通を呼び込む結果、交通量の増大、渋滞もこれまで以上に増えるものと予測できます。住民にとって、心配や不安とされる問題が山積みであり、現時点では納得できるような解決策は見出されていません。以上のことからも、市議会としても、地元住民の立場に立ち、神奈川県に対し、陳情が求めているような計画に対する声を意見書として提出すべきと判断し、陳情に賛成するものであります。

H24陳情第30号 逗子市下水道行政に関する市民、有識者参加を含めた特別委員会設置の陳情 ▲継続審査

★陳情30号に対する継続動議(君島)

○賛成7 君島・松本(無所属)匂坂・長島(市政ク)真下(自民党)横山(円)奈須(市民自治)

●反対2 岩室(共産党)高谷(無会派)

※共産党と無会派が継続反対、松本寛議員は前回採決すべき立場でしたが、今回は継続賛成に変わりました。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP