日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
トピックス

2013年8月26日

2013ずし平和デー 映画「ひまわり」、写真展「飯館村」

ずし平和デー-1 8月26日、ずし平和デーの最終日、映画「ひまわり」(沖縄は忘れない、あの日の空を)が行われ、岩室議員が鑑賞しました。映画は戦後の沖縄で起きた米軍戦闘機が小学校に墜落し、6人の児童が亡くなった事故を経験した少年が、数十年間、その辛い思いでを忘れようとしている中、沖縄国際大学に通う孫が、自分の大学に米軍ヘリが墜落した事故と重ね、大学ゼミと平和コンサートを催す活動を携わり、過去の事実を忘れてはならないことに気づき、次世代に伝えようと目覚める姿を描いていました。あまりに辛い友人の死、憎しみを抱えて生きる辛さ、その姿は痛ましいものでした。

会場では、被災地支援の出店もあり、賑わっていました。また、ギャラリーではいた飯館村の写真展も行われ、多くの市民が立ち寄っていました。

ずし平和デー-3ずし平和デー-2

2010年4月、沖縄から米軍基地撤去を求める県民大会に参加した際、自民党、創価学会、地方自治体の議会旗やのぼり旗などが乱立する姿を見て、沖縄への米軍基地の押し付けは許さないと言う強い意思を感じたことを思い出しました。逗子市も昭和29年以来、池子米軍基地の返還を要求し、その後、全面返還を要求。私たちが取り組む池子定例デモは10月には480回を迎え、40周年を迎えようとしていますが、米軍基地の存在がある限り、初心を忘れず返還運動を続けることだと思いました。   岩室 記

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP