日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
トピックス

2014年3月19日

「いわむろさん、がんばって」の温かい声増える

「いわむろさん、がんばって」の温かい声増える」

 いわむろ年治候補の個人演説会が19日午後、地元の沼間会館で開かれ、支持者など30人がかけつけました。
 元市議の有安さんは「いわむろさんは、政策で他会派と共同ができる力のある議員」と語り、桜山で建設の仕事を営む真喜志さんが「いわむろさんには、住宅リフォーム助成制度でお世話になった。こんども当選していただきたい」と期待の思いを表明しました。
 党県副委員長の畑野君枝さんは、「他党の国会議員がたくさん入り激烈なたたかいになっています。来年の地方選でどういう地盤をつくるのかと、各党がしのぎを削っているのが逗子の市議選」と強調し、小児医療費助成、国保料問題などで果たした日本共産党2議席の値打ちを語り、いわむろ候補の必勝を訴えました。
 いわむろ候補は、市民アンケートに640通の回答が寄せられたこと、そのなかで「生活が苦しくなった」「負担が増えた」などの声が多いことにふれ、「みなさんから寄せられた声を大切に、新しい議会でしっかりとりくんでいきたい」と語りました。
 いわむろ候補は、「議会にもどって要求実現のためにがんばりたい。厳しい選挙ですが、みなさんの応援で必ず再選を果たさせてください。最後の最後まで応援をお願いします」と訴えました。

IMG_2244

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP