日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
池子の森と米軍基地問題

2015年6月14日

池子定例デモ 第500回 車から声援もあり、楽しく元気に行進。

15H_3744

15H_3758

6月14日、池子定例デモは500回を迎えました。池子デモは1973年11月11日にスタート。当時は、池子の弾薬庫からは頻繁に搬出されていました。ベトナム戦争が1975年4月30日にサイゴン陥落。池子弾薬庫の動きが徐々に減り、逗子市民会議の全面返還の国会請願運動が展開され、1980年代には、弾薬庫跡地を米軍住宅建設計画が浮上、緑派と容認派に分かれ、池子の森の緑を守る運動が展開され、全国的な支援を受けました。その結果、逗子市民は、9度にわたる市長・市議選・リコールなど反対の意思が示されました。しかし、国は工事を強行。現在の米軍住宅854戸が作られてしまいました。その後も、横浜市側への追加建設計画が浮上し、国に対し、三者合意を守る事を求め、再び国と逗子市が対立、市民運動も広がりました。但し、平井竜一市長による池子の森裁判の最高裁控訴断念によって、市民・市議会・市長の三者一体の闘いに事実上終止符が打たれました。現在、池子接収地の一部40haの「共同使用」が認められ、逗子市は、当面は「共同使用」の早期返還としながも、全面返還を再び掲げています。

15H_3763

 池子定例デモを主催している池子米軍基地(旧弾薬庫)全面返還逗子市民会議は、40年を超えるデモを続けてきました。その粘り強い運動は、これからも月一回、誰でも、気軽に参加できる取り組みです。その掲げている「全面返還」の要求は、逗子市の市是であり、逗子市民の共通の願いです。これからも、全面返還の実現に向けて取り組んでいきます。みなさんのご支援をよろしくお願いします。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP