日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
トピックス 市政問題

2016年2月14日

「図書館は、いま…(図書館の現況について話し合おう)」、なぜ、指定管理者なのか?会場からも直営継続を求める声。

IMG_2310

2月14日の午後、逗子商工会館で「私たちの図書館を考える会・逗子」と「図書館フレンズ・逗子」主催の講演とシンポが行われ、岩室議員が参加しました。最初に松岡要さんの講演「図書館をめぐる状況と課題」が話され、法「改正」、総務省の行政指導、指定管理者制度の問題点、すでに導入した自治体の状況なと報告されました。

また、「私たちの図書館を考える会・逗子」の辻伸枝さん、「図書館友の会全国連絡会」の福富洋一郎さん、「図書館とともだち・鎌倉」の和田安弘さん、3人の方からも逗子や横浜・鎌倉の状況、指定管理者制度についての報告がされました。

最近、指定管理者制度の問題点も浮き彫りになってきた中で、指定管理者制度から直営に戻した自治体も生まれ、住民投票で制度導入を取りやめた自治体もあります。平井市長は、株式の51%出資している㈱パブリックサービスを指定管理者にしようとしていますが、もっと慎重に検討すべきです。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP