日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
市政問題 議会報告・行政視察

2016年3月4日

16年1定 教育民生常任委員会付託案件の審査結果

3月4日、教育民青常任委員会付託案件の審査が行われ、以下のとおりとなりました。

【議 案】

12月議会で否決された逗葉地域医療センターの指定管理が再提案されて 全会一致可決

議案第7号 逗葉地域医療センターの指定管理について 全会一致可決

内容は、前回と同じ、指定管理者として一般財団法人逗葉地域医療センター(以下「財団」)が提案され、前回反対した会派も改善されたとして賛成にまわり、全会一致で可決、22日の本会議でも可決される見通しです。多くの市民が休日夜間診療が閉鎖されるのではないかと心配されましたが回避されました。

今回の提案は、改めての公募されずに、選定委員会が前回否決された財団について、再度150点満点と審査を行いました。その結果、前回104点であったものが106点、二点加算されて、議会からの理解が得られたものとなっています。日本共産党は、再提案にあたり、改善されたことは評価し、理解しましたが、条例の運用にあたり、再公募を行わなかったことは、条例の運用に問題があったことを厳しく指摘し、また、審査委員会の選定のあり方も指摘しました。本来であれば議会が否決した以上、再公募すべきです。

市立図書館条例の全部改正案が僅差で可決、直営から指定管理へ 日本共産党は直営堅持を主張!

議案第9号 図書館条例りの全部改正について賛成多数で可決

○賛成4 自民党2 公明党1 展望逗子1

●反対3 共産党1 市政ク1 維新ク1

■岩室議員 反対討論

IMG_2318  ただいま議題なりました議案第9号 逗子市立図書館条例の全部改正について、反対の立場から討論に参加致します。図書館条例の全部改正の目的は、直営から指定管理を導入して、来年4月1日から任せようとするものであります。審査を通じて、指定管理者制度、その本来の目的である第1にコスト削減、第2に市民サービス向上、そのいずれにも応えるものとなっていません。

 具体に意見を申し上げれば、その第1点目、コスト削減について、直営体制とほぼ同じ体制を続けた場合、逆にコストは増えることが明白です。さらに年々、指定管理料が増え.る恐れも生まれています。

 次に、第2点目、市民サービス向上については、基本的には現状の市民サービスの維持に主眼が置かれています。また、㈱パブリックサービスであることから、まったく図書館の管理運営について実績もなく、ノウハウもなく、市民サービス向上につながることも期待できません。 

 最後に、図書館協議会は直営と指定管理の是非を議論せず、指定管理を前提に議論しただけでありました。また、社会教育委員会議は、「協議会の意見」を尊重するとし、まったく議論もせず、その責任をそれぞれが放棄したものでした。そして教育委員会自身もその役割を果たさず、市長の行革方針、指定管理者制度導入を追認したにもすぎず、その責任は重大です。

 公立図書館は、公共性と公益性の極めて高い施設であり、民間委託や指定管理はなじまないものです。逗子市立図書館は、市民の5割が登録し、県下のトップクラスの貸し出し数を誇り、一日2千人の利用があり、これまで高い行政サービスを提供してきたものであります。日本共産党は、現在の市立図書館の活動を維持、発展させる立場からも、直営を堅持すべきと判断し、指定管理者制度を導入する図書館条例の全部改正に反対するものです。

議案第20号 平成27年度一般会計補正予算第8号について 全会一致可決

議案第21号 平成27年度国民健康保険事業特別会計補正予算第2号 全会一致可決

議案第22号 平成27年度後期高齢者医療事業特別会計補正予算第1号 全会一致可決

議案第23号 平成27年度介護保険事業特別会計補正予算第1号 全会一致可決

【閉会中継続審査案件 陳情】

平成27年陳情第15号 平成28年度における「重度障害者医療費助成制度継続」についての陳情 継続審査

★菊池委員の継続動議に対する賛否

○継続賛成6 自民党2 公明党1 市政ク1 維新ク1 展望逗子1

●継続反対 共産党1

平成27年陳情第16号 平成28年度における「慢性腎臓病(CKD)及び生活習慣病対策についての陳情 継続審査

★桐ケ谷委員の継続動議に対する賛否

○継続賛成6 自民党2 公明党1 市政ク1 維新ク1 展望逗子1

●継続反対 共産党1

平成27年陳情第25号 介護従事者の勤務環境改善及び処遇改善の実現を求める陳情 継続審査

★長島委員の継続動議に対する賛否

○継続賛成6  自民党2 公明党1 市政ク1 維新ク1 展望逗子1

●継続反対 共産党1

幼稚園や私立学校への助成拡大を求めた陳情2件を否決、共産党のみ賛成 子どもの6人に1人が貧困の中、子育て教育を応援すべき! 

平成27年陳情第35号 神奈川県の私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情 不了承

○賛成1 共産党1

●反対6 自民党2 公明党1 市政ク1 維新ク1 展望逗子1

平成27年陳情第36号 国に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情 不了承

○賛成1 共産党1

●反対6 自民党2 公明党1 市政ク1 維新ク1 展望逗子1

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP