日本共産党逗子市議団

〒249-0006神奈川県逗子市逗子5-2-16
TEL:046-873-1111
トピックス 平和行進

2016年5月15日

平和行進 葉山の山梨町長の激励を受け出発、逗子市役所を経て、池子ゲートまで行進。

IMG_3219

IMG_3234

 5月15日、平和行進が葉山町役場で山梨町長(写真)から挨拶を受け、葉山の原爆被災者の会の95歳の井口さんも元気な姿を見せ、行進団を歓迎していただきました。その後、被爆者の代表、続いて山梨町長と近藤議長(写真)も行進団の先頭を歩き、行進団は出発しました。

  逗子市役所では、休憩、平井市長の代理職員からメッセージが読み上げられました。その後、県道を歩き、医療生協逗子診療所やコープ桜山店前でも職員から歓迎を受け、池子ゲートまで行進しました。当日は葉山逗子コースには岩室・橋爪議員も参加しました。

午後は、鎌倉市内を行進、大船観音では被爆者の会が作成した証言集の一部が紹介と朗読がされました。また、各団体からの挨拶がありました。

【写真 葉山町役場前 歩き出した行進団】

IMG_3246

IMG_3249

【写真 ①葉山町内の県道を歩く行進団。 ②逗子市役所前の原爆被災者の会の挨拶 ③東京広島、県内の通し行進者の紹介と挨拶、④池子ゲート付近の行進団】

IMG_3286

IMG_3292

IMG_3321

IMG_3340

【写真 ①鎌倉の大船観音寺 ②③④原爆被災者の会の挨拶 ⑤⑥原爆慰霊塔と原爆の火】

IMG_3377IMG_3347

IMG_3356

IMG_3353

IMG_3359

IMG_3364

【参考】 昭和45年に原爆被災者の会が「原爆犠牲者慰霊碑」を建立。また、「原爆の火の塔」もあり、原爆投下後の広島で、肉親を捜して自宅があった場所の残り火をカイロに移し持ち帰り、新聞記者の取材活動で知り、報道されたことで世に知られ、昭和43年に星野村の「平和の塔」に移された後、それを分火したものです。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞

  • JCPWEB

PAGE TOP